退職するために絶対にやってはいけないこと

転職のノウハウ

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

「退職する際は円満に気持ちよく辞めたい」

「関係がこじれたり、転職に影響がでるのが不安」

退職理由の選択や、

退職を切り出すタイミングを、よく考えて行動しなければなりません。

そこで、本日は、看護師が円満な退職をするための、

退職理由タイミングについて紹介していきます。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

退職するために絶対にやってはいけないこと

上司への報告タイミング

退職する際に、特に重要なのは、いつ上司に報告するかですよね。

「荷が重い・・」気持ちはわかります

報告する人物として、

常に、直属の上司に言う必要があります。

看護師長さんや上司の方に、

退職届をいきなり提出は、マナー違反でNGです

必ず直属の上司に報告して、了解を得た上で提出しましょう。

また、必ず退職届は手渡しで、直属の上司に渡しましょう

メールで伝えてもいいのでは?と思う方が、

いるかもしれませんが、

メールで退職届を、送信するのは失礼にあたります。

メールでの、退職届は行わないよう、注意してください。

ここで、注意しいていただきたいのですが、

上司よりも、上の方にいうのは、注意する必要があります。

直属の上司がいるのに、その方に言わないのは、失礼です。

苦手な上司っでも、きちんと伝えるようにしましょう。

ですので、真っ先に耳に入れるべき相手は、

直属の上司とするのは、社会人として常識なルールといえます。

じゃあ「退職いつ言えばいいの?」

と疑問に、思う方が多いと思います。

結論から言うと、報告するのが、早ければ早いほどいいです。

ですので、退職を決めたら、すぐに報告するようにしましょう

次の職場の話をしない

好印象のはずが…好きな異性のタイプを聞かれた女子のダメ回答3選 – fumumu

次の転職先がが決まっていれば、つい浮かれたくもなります。

しかし、絶対やってはいけないことは、自慢話です。

自慢話は絶対厳禁です。

新しい職場の自慢話をするということは、

これまでお世話になった、先輩や同僚に対して失礼になります。

だからっといって、親しい同僚から尋ねられたら、隠す必要はありませんが、

気分を害さない程度にしておきましょう。

特に、職場の中での会話は、気おつけてください

ですので、プライベートの時ぐらいで、会話するように気をつけてください

すぐにバレる嘘はいわない

焦る気持ちがあると恋愛がダメになる13個の理由。待てる女になるにはどうする? | CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

退職理由は、なかなか本当のことを言いづらいものです。

だからといって、嘘を言ってはいけません。

そのように嘘の理由で転職しても、人間性を疑われます。

看護師業界は狭いものです。

いずれどこからか、新しい職場に伝わってしまう場合もあります。

いくら離れる職場であっても、

人としての信頼性を、

失うような嘘や行為は、絶対しないようにしましょう。

現職場の悪口や不満は口にしない

最近怒りっぽくなった? 30代女性の4割が怒りを抑えられなくなったと実感 – ニュースサイトしらべぇ

前の職場に、どんなに辛くても、

愚痴や不満は、絶対に、他の人にそれを言うべきではありません。

シフトや、勤務スケジュールなどの仕事に、

強い不満があったとしても、

退職するまで、スタッフの一員として、

仕事を終えるのは、看護師としての義務です。

少なくとも数年は、給料と世話をしてきたので、

「働いている」職場に感謝しましょう。

残りの人の気持ちを考え、

他人に不満を、言わせないように、気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

新しい職場が決まって、うれしい

それはわかります。

しかし、お世話になった、

先輩看護師や、仲間の周りの方の配慮が大切です。

ですので、前の職場の愚痴や悪口を注意して、

次なる、ステップに向けて、頑張っていきましょう

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました