退職するために絶対にやってはいけないこと

転職のノウハウ

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

「退職する際は円満に気持ちよく辞めたい」

「関係がこじれたり、転職に影響がでるのが不安」

退職理由の選択や、

退職を切り出すタイミングを、よく考えて行動しなければなりません。

そこで、本日は、看護師が円満な退職をするための、

退職理由タイミングについて紹介していきます。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

退職するために絶対にやってはいけないこと

上司への報告タイミング

退職する際に、特に重要なのは、いつ上司に報告するかですよね。

「荷が重い・・」気持ちはわかります

報告する人物として、

常に、直属の上司に言う必要があります。

ここで、注意しいていただきたいのですが、

その、上司よりも、上の方にいうのは、注意する必要があります。

直属の上司がいるのに、その方に言わないのは、失礼です。

苦手な上司っでも、きちんと伝えるようにしましょう。

ですので、真っ先に耳に入れるべき相手は、

直属の上司とするのは、社会人として常識なルールといえます。

就業規則の規定を確認

病院の就業規則のポイント!労務管理の注意点5つを解説|咲くやこの花法律事務所

じゃあ「退職いつ言えばいいの?」

と疑問に、思う方が多いと思います。

結論から言うと、報告するのが、早ければ早いほどいいです。

忙しい病院で、看護師が急に辞めた場合、

現場が混乱し、迷惑かかるのは、当然ですよね。

法律的に、14日前に、一般企業が、

1か月以上前に、報告することは常識です。

病院の観点から言えば、人員の引き継ぎや、補充をしたいと思います。

病院の雇用規則に、退職金の申し出が、

記載されている場合は、それを遵守する必要があります。

指定された日数を確認し、より多くの時間を、許可することをお勧めします。

一部の医療機関では、就業規則では、

退職願を提出する時期ではなく、退職の意思を、伝える時期が規定されています。

必ず、勤務先の就業規則を確認してください。

現職場の悪口や不満は口にしない

最近怒りっぽくなった? 30代女性の4割が怒りを抑えられなくなったと実感 – ニュースサイトしらべぇ

前の職場に、どんなに辛くても、

愚痴や不満は、絶対に、他の人にそれを言うべきではありません。

シフトや、勤務スケジュールなどの仕事に、

強い不満があったとしても、

退職するまで、スタッフの一員として、

仕事を終えるのは、看護師としての義務です。

少なくとも数年は、給料と世話をしてきたので、

「働いている」職場に感謝しましょう。

残りの人の気持ちを考え、

他人に不満を、言わせないように、気をつけましょう。

次の職場の話をしない

デートで自慢話はNGです!デート時にイラッとする男性はこういうヤツ | アラサー婚活Web

次の仕事が良い条件で決まれば、浮かれてしまいます。

しかし、次の職場の話はするのは、辞めましょう。

新しい職場の良さや、自慢話は、先輩や同僚にとって失礼なことです。

親しい同僚から頼まれたとき、頑固に隠す必要はありません。

気分を害するものではないことに、注意してください。

本当に話したいのなら、

自分の医療分野や、労働条件ではなく、

スキルを向上させたいという、意欲について話してください。

まとめ

いかがでしたか?

新しい職場が決まって、うれしい

それはわかります。

しかし、お世話になった、

先輩看護師や、仲間の周りの方の配慮が大切です。

ですので、前の職場の愚痴や悪口を注意して、

次なる、ステップに向けて、頑張っていきましょう

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました