転職回数の多さが気になる 40代看護師

看護師さんの転職

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

40代の看護師さんの中には、

長年の看護師として、経験がある中で、

転職を気にしている方がいると思います

40代の看護師さんともなれば、

ほとんどの方が5回~8回ほどの転職しており、

中には45歳くらいで15回以上の転職をした方もいます

ただ、40代という年齢でこれ以上転職を繰り返してしまうと、

今後、転職先を選べるという立場になくなってくるのも事実です

40代の転職市場をみていきましょう

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

転職回数の多さが気になる 40代看護師

40代の看護師の転職市場ってどうなの?

「40代の看護師」の画像検索結果

40代の場合、一般企業の採用は、年齢的に非常に難しいです。

管理経験や、マーケティング経験がない場合、

1か所で、長く働いた経験がない場合は、有利に転職することは困難です。

一方、40代の看護師の転職については、

現時点では、まだ、看護師が不足しているため、

40代の看護師でも、まだ多くの求人があると言えます。

若者のキャリア形成を促進するために、年齢制限のある仕事もあります。

専門職の看護師にとっては、圧倒的に多くの求人があります。

ですから、正直、15回くらい転職しても、転職することになります。

特に、フルタイムで、夜も働くことができます

転職回数が多くても転職を成功させるポイント

「40代 女性 転職を成功させる」の画像検索結果

転職回数が多いことを強みにする

転職回数が多いと、マイナスイメージですよね

次のように自分自身を、強くアピールすることができます。

 ・いろんな場所で働いていたので、経験豊富です

 ・スキルや知識があるので、即戦力になります

 ・行動力があります

転職を繰り返すことで、

得た経験やスキルを、積極的に伝えることができます。

ですので、面接官に、好印象を与えることができます。

ただし、「経験豊富」または「即戦力になる」漠然に言うのは、

実際どうなのかわからないため、有効なアピールにはなりません。

転職の数を、積極的に伝えるために、

具体的な経験を、アピールすることをお勧めします。

そのため、転職の理由や、

経験を自分の中で、整理することが重要です。

 ネガティブな転職理由はそのまま伝えない

否定的な理由で、転職する場合は、

コミュニケーションの方法を、考案することをお勧めします。

一例として、

「人間関係がうまくいかない」

「先輩との関係がうまくいかなかった」など、

求職者の、主観的な判断が、前面に出ているため、面接官に悪い印象を与えます。

それではいけません。

逆に、

「職場全体の人間関係の問題で、転職を決意しましたが、

就職活動を通じて、コミュニケーション能力を、向上させたのは良い経験でした」

などの肯定的な意見を述べることで、

確実に自分が、ポジティブな人で、

良い印象を持っていることを、

人に伝えるなどの工夫をすれば、採用される割合が増えます。

今後は分からない看護師の転職市場

「看護師の転職市場」の画像検索結果

ただし、現時点では、看護師が不足しています。

今後の看護師数の増加に伴い、

求人件数は、減少することが見込まれます。

2040年に、医師の数が足りなくなることをご存知ですか?

医師不足の際には、政府が率先して、医学部の能力を大幅に増強しています。

今後も、この現象が発生することが、予想されます。

現在、看護師は不足していますが、

看護学校を卒業した看護師は、着実に増えています。

また、女性が社会に、進出することが、当たり前になっていることから、

子育てをしながら、看護師として、働き続ける人が増えています。

まとめ

いかがでしたか?

確実に看護師として、働く人は、増え続けるので、

そのまま続ければ、将来的には、

看護師転職市場が、黒字になる可能性があります。

ですので、前向きに、転職活動がんばっていきましょう

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました