負けるな!!新人看護師さん エールを送ります

新人看護師さんの悩み

こんにちは、荒蒔です。

毎日の業務、ご苦労さまです。

4月から、新人看護師が、入職してまだまもないと思われます。

昔から、『石の上にも三年』とも言いますが、

最低でも、同じ業種・職場に、

3年やり続けなくてはならないという、

教えみたいなものがあります。

しかし、時代も変わってきているので、

難しい所ですよね。

その新人看護師さんが、

1カ月目で感じることとはどのようなことでしょうか?

入職して、まだまだ日が浅い新人看護師。

1か月目ならではの、苦痛と解決策についてご解説します。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

負けるな!!新人看護師さん エールを送ります

新人看護師1カ月学習しなければと焦るけどできない

『業務中に、分からない事が多すぎて勉学しなければ』

焦る気持ちは分かります。

相当勉学の仕方が分からなかったり、自宅に帰ってからも、

疲れ果てて、何も学習できないと、悩んでいる人も多いのではないのでしょうか?

新人看護師は、新しい人間関係や、環境に適応するために、知らず知らずのうちに、

緊張状態が続いています。

加えて、人によっては親元を離れて、

病院近くで一人暮らしを開始させた人も、多いでしょう。

業務だけでも、ストレスがかかって大変なのに、

一人暮らしの家事の大変さから、

逃げ出したくなる事もあるかもしれません。

慣れない業務、暮らし、総てで簡単に、

1カ月が過ぎてしまうのではないでしょうか?

学習しなければいけない事は、いろいろあるかもしれませんが、

この時期の新人看護師は、とにかく病棟の雰囲気や、

環境に人に慣れる事を、考えなくてはなりません。

今後、嫌でも学習しなければいけない頃合はくるので、

現在は、休みの日はちゃんと休んで、

出勤の日に元気に業務に行く事が、可能なならそれだけで満点です。

相当1カ月目から学習!学習!といってできている人は、実を言えば少なく、

いきなり、仕事ができる人などいません。普通のことです。

先輩看護師に委縮してしまう

「先輩 怖い 看護師」の画像検索結果

これも入職して、新人看護師に多く見られる悩みです。

病棟には何十人もの看護師が働いていますから、その中には、

怖い先輩看護師が、どこの病棟でも一人はいるものです。

迫力のあまりに、委縮してしまって、何も解答られないという人もいるほどです。

女同士が集まれば、時によっては派閥問題などで、悩まされる事もあるそうですが、

そうではないならわず、慣れていくしかないのです。

それは、病院だけでなく、どの職業でも同じことが言えます。

新人看護師は業務ができなくてもちろんですから、

とにもかくにも挨拶や返事は、ハキハキしましょう

そして、指導していく先輩方は、

『この新人は、駄目だ』

という、上から目線で、評価してはいけません。

そもそも、あなたは新人の頃、どうだったでしょうか?

『私も新人の頃は、そうだったから一緒に頑張っていこうね』

ぐらいのことは、言ってあげましょう。

教育ができていない。

物事を、ちゃんと教えていない。

それは、教育係である、あなたの責任です。

もし、怖い先輩に目をつけられても、

優しい先輩看護師もいるはずですから、

そのような先輩に好かれるように、

努力していれば心配なしです。

職場環境が悪くて辛いなら?

でも、入職した病院によっては、人間関係が悪くて、

適切な指導を受けられていないという、

新人看護師も少なくありません。

新人看護師という、大切な看護師としての、基礎を学べる時期に、

教育体制ができていない病院で働いてしまうと、

後になって大きな差になって表れてきます。

もし、

『あなたが働いている病院が職場環境としてどうなのか?』

という疑問があるのであれば、

転職サイトのコンサルタント相談を受けてみてください。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました