Youtube動画で学びたい方はコチラ詳しくはこちら

看護師 転職の成功の秘訣は自己分析をおこなうべし

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

看護師の転職に、必要不可欠な『自己分析』。

「でも自己分析って具体的に何をするの?」

「就活以来してないな…」そんな方もいると思います

自己分析をしないで、転職すると、

「こんなハズじゃなかった!」

「これじゃ転職しない方がよかった」

と後で、後悔してしまいます

そこで本日は、看護師転職の必勝法で、

自己分析の方法を、お伝えします

看護師転職の成功の秘訣は自己分析をおこなうべし

目次

看護師 自己分析の方法【自己分析ってどうして必要なの?】

看護師転職サイトを使わずに転職は可能か? | キャリア転職センター

そもそも、あなたは、なぜ転職をしようと思いましたか?

・あなたのキャリアアップのため?

・人間関係や給料などの不満がある?

さまざまな理由があると思いますが、

百合みを感じる「いらすとや」の作品を紹介する - ナナオクプリーズ

今よりも自分に合った職場で働きたい

というのが、本音のところだと思います。

この希望を叶えるために、必要なのが自己分析です。

自己分析をすることにより

自分の強み・本当になりたい、自分が明確になります。

自己分析をするメリット3つ

看護師 自己分析の方法【満足度の高い転職ができる】

自分が本当にしたい事を加えることで、

転職した後の、満足度が高まります。

「給料がいいから」

「休日が多いから」

といった待遇面ばかりを、重視して転職先を判断すると、

転職後に「自分の力を生かせてない」といった事にもなります

看護師 自己分析の方法【転職期間に差が出る】

いずれにしても自己分析から「自分はこんな場所で働きたい!

という希望をもとに動くことで、

希望先がスムーズに決まり、転職期間も短くなります。

看護師 自己分析の方法【面接にも役立つ】

自分自身をきちんと理解できていると、

相手に話すことの軸がブレないため、自分の気持ちを伝えやすくなります。

相手から質問されたことに対し、返答で矛盾が生まれたり、

うまく言葉にできなかったり…

そんなトラブルを避けることができます。

5年後や10年後の自分は、どうなりたいのか

といった気持ちを常に持ち、

普段から自己分析を心掛けることで、

『理想の自分』に近づけますので、自己分析は大切と言えます。

看護師 自己分析の方法【紙とペンで自己分析】

自己PRすることがない。悩み過ぎて自己分析が進みません。【就活なんでも相談室】Vol.7 | 就職ジャーナル

紙とペンを用意して下さい。

もちろん、じっくりと自己分析していきましょう。

今までのあなたと、将来あなたが、

本当になりたい自分は、どんなものか、見ていきましょう

看護師 自己分析の方法【あなたのスキルと経験はなんですか?】

看護師の転職活動のための、志望動機や面接では、

自分の経験や、スキルを相手に、適切に伝えることが、非常に重要です。

経験豊富な人ほど、伝えたいと思います。

希望する病院や、診療所で不必要なスキルや、

一方的な経験を、伝えることは逆効果となります。

したがって、まず「あなたのスキルと経験」を書き留めてから、

希望する転職先で、探しているものを選択してください。

看護師2年目のように、

経験の浅い看護師さんは「書くものが少ない…」と、心配するかもしれません。

学生時代に性格について、言われたことがあると思います。

ですので、あなたが思いついたように、書いてください。

下記を参考に、いろいろな視点から自分自身を見つめなおして書き出します。

 

・看護師を目指した理由、新米の頃はどのように働いていこうと思っていたか

・看護師としての喜びや成長を感じることができた瞬間、つらいと感じた瞬間

・やりたいけれど、できていない仕事

特に重要なのは「やりたいけどできない仕事」です。

「転職したいなら絶対やりたい分野でやるべきだ!」と強く主張します。

やりがいのある仕事は、より満足のいくものであり、

その結果、仕事を辞める可能性は低くなります。

看護師 自己分析の方法【不満と理想の条件を書きだす】

次に、現状に対する不満・理想の条件を書き出しましょう

・患者さんひとりひとりと、もっとじっくり向き合いたい

・夜勤が体力、精神的に負担

・給料など待遇面での不満

現在の状況に対する不満を詳しく書いてください。 

将来の看護師として、快適に働くための、

将来の生活を考える「理想条件」は、

どういう事か、考えるのも重要です。

勘違いしてはいけないのは、「高給」や「夜勤なし」などの、

単純な理由で、書かないことです。

「なぜその状態なのか」「何になりたいのか」を深く掘り下げてください。

「給料は高いけど経験がないので、臨床経験を積みたい」

「仕事に使える資格を勉強したい」などの理由もあるはずです。

看護師 自己分析の方法【書き出した条件に優先順位をつける】

先ほど書いた『自分らしく、快適に仕事をするための条件』に、優先順位をつけましょう。

しかし、理想をすべて、叶える職場を探すことは、非常に難しいものです。

・仕事内容・収入・勤務時間・仕事とプライベートのバランスなど

各項目に分けて、優先順位をつけましょう。

「これだけは譲れない!」

「多少であれば我慢できる」

というように順位をつけることで、あなたが看護師として、

本当にやりたい仕事、大切にしたいものが具体的にわかります。

看護師 自己分析の方法【自己分析で転職先がわかる】

100%希望条件にあった、転職先を探すのは、非常にむずかしいです。

ですので、一番優先順位で決め手になるのは、

これだけは譲れない!」ことです。

しかし、自己分析をしたけれど、希望条件にあった転職先が見つからない

こういう方は、転職サイトの方へ相談してみ下さい。

自分で転職活動をすると、自己分析から面接、内定までの工程が多く、

悩みが多く、どうしても手間がかかってしまいます。

短期間で満足のいく転職をするには、転職サイトの利用がおすすめします。

看護師 自己分析の方法【自己PRや志望動機に書くには】

1日5分のジャーナリング(書く瞑想)でポジティブな脳を作ろう!座って行う瞑想との違いは? | ヨガジャーナルオンライン

自己分析をもとに、履歴書に自己PRと志望動機に書くときは、

まず応募先の医院理念や方針』、『募集要項』を確認しましょう。

次に、応募先に合う、

あなたの長所やスキルなどの『強み』をかき出しましょう

書く際には、以下の点に注意点があります。

相手への印象が、良くなりますので、取り入れてください。

・実際の看護師として、仕事に自己PRや志望動機がどう活かせるのか

 面接官に具体的にイメージできるような言葉を選ぶ

・履歴書での自己PR、志望動機欄は、あれこれ詰め込めすぎない

・ネガティブな言葉は避ける

・嘘は絶対に書かない(持病などは隠さないこと)

このようなことに、注意しましょう

看護師 自己分析の方法【誰かに相談したい】

保険の新規加入から見直しまで~無料保険相談を上手に活用するための厳選ポイント|保険相談ナビ

自己分析のやり方はわかったけど、自信がない

そういう方もいると思います

プロに相談したい方もいますよね

その場合は、キャリア支援サービスがあります

「周囲の人に相談できない」「相談したけど、否定的な意見しか返ってこない」など

不安であれば、プロのキャリアトレーナーに相談することを、おすすめします。

【無料で相談できる】キャリア支援サービス

看護師 自己分析の方法【まとめ】

いかがでしたか?

転職を成功させるためには、まずは自分自身を知ることです。

あなたがこの先、看護師として、本当にやりたい仕事をして、

そして今後の人生をよいものにしていくために、

しっかりと自己分析をしてから、転職先を探しましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる