看護師転職 ブラック病院 見分け方 見学に行ったとき編

看護師さんの転職

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

本日は、ブラック病院の見分け方 見学に行ったとき編です。

若干、同じ内容の場合もありますが(笑)、こちらもご覧ください。

チェックポイントがありますので、確認してみて下さい。

それでは、参りましょう。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

看護師転職 ブラック病院 見分け方 見学に行ったとき編

掃除が行き届いているか、整理整頓されているか

どんな職場でも言えることですが、

新しいかどうかと、キレイかどうかまるで違います。

例ええば、建物が古くても、きちんと清掃が行き届いており、

カルテなどの書類が整理整頓されているところは、

比較的、余裕があるところです。

反対に、築数年の建物でも、廊下に出ている備品にほこりが溜まっていたり、

壁などに汚れがある場合は、

看護師を含めて、全体的に人手不足であると考えられます。

まるで、姑みたいですけどね(笑)看護師さんにたいして、なんかすみません。

忙しくなると、部屋が散らかりがちになる人も、多いと思いますが、忙しい時ほど

整理整頓している方が、本当は作業効率が上がります。基本ですけどね。

しかし、そこを怠っている病院は、いい加減な仕事をする看護師がいる

あるいは、目先の事だけをこなそうとしているという状態の表れと思われます。

喫煙可な場所がいくつもある

飲食チェーンのタバコ事情 - 2020年4月以降、どの店でタバコが吸えるのか? | マイナビニュース

ここ数年、医療機関全体だけでなく、「禁煙」というところも増えていまよね。

病院の機能評価を受ける際、

「敷地内禁煙」とか「全館禁煙」などが、チェックポイントになります。

つまり病院機能評価を受けようなどという前向きな病院には、

喫煙所は存在しないはずなのです。

それにも関わらず、複数の喫煙所がある場合、

あるいは、喫煙する看護師が多いような病院は、

それだけストレスを受けやすい環境であると、考えてよいでしょう。

ただし、精神科、療養病棟、緩和ケア病棟などがある場合は、

しっかり分煙できていれば、病院機能評価機構からの認定は受けられます。

看護師の年齢層が適度にバラついているか

初婚年齢は何歳が多い?結婚年齢の傾向を知ってライフプランニング(女性編) | ファイナンシャルフィールド

若い看護師ばかりがいる、あるいは逆に、年配の看護師が、

非常に目立つような場合も、チェックポイントです。

これは、就職したのはよいが、

長続きする人材が少ないことをあらわしている場合があります。

若い看護師ばかりの場合は、体力的にハードすぎて、

年配の看護師ではついていけないのかもしれません。

逆に年配の看護師が、目立つ場合は、

暗黙のルールが横行していたり、若い看護師へのいじめなどがあるかもしれません。

いずれにしても、毎年同じくらいの人数が退職して、それと入れ替わるように、

新人が就職しているなら、看護師の年代は、適度にバラついています。

適度に好意的な説明をしてくれるか

見学に行くと、必ずといってよいほど、

師長や係長レベルの人が、院内を案内してくれます。

その時に、病院内のさまざまなことを説明されると思いますが、

話し方が冷たかったり、質問にきちんと答えてくれないところは論外です。

ほぼ、間違いなくブラックと言えます。

基本的にはみな好意的に話してくれると思いますが、

ここで注意しなければならないのは、好意的すぎるのも少々問題だということです。

本当はブラックだったとしても、それをまったく感じさせることなく、

よいことしか話さない場合は、何かしらのウラがあるかもしれません

初対面の人を、相手にこれを判断するのは難しいのです。

しかし、例えば、

「うちの病院はものすごくアットホームで…」

という説明があるにも関わらず、

そこで働いている看護師の表情が一様に暗い…など、

説明内容と自分が目にしているものの、

ギャップを感じることがあったら、そこは避けるのが良いと思います。

看護師の身だしなみは整っているか

「看護師 身だしなみ」の画像検索結果"

皆様、おわかりの通り、

看護師として、白衣がうす汚くなっているのは論外です

また必要以上に、髪の色が明るかったり、

髪の毛がきれいにまとめられていなかったり、

看護師の顔色が優れない、化粧直しさえもできておらず、

笑顔のない職場は、ほぼ間違いなくブラックです。

つまり看護師がそれだけ、身なりに気を使う余裕もない現場、

誰も身なりについて注意をするような人がいないということです。

こちらも、お読みください。

看護師の身だしなみ!?自分で選択できる時代へ

ブラック病院を回避するには情報収集が大切

ブラック病院を回避するには、情報収集が大切です。

・口コミをチェックする

・転職サイトを活用する

この2つです。

実際に働いていた方の口コミや、

看護師転職のプロのアドバイザーを活用して、

情報を得ることで、

ブラック病院を回避することができます。

口コミを確認したい場合は、コチラのサイトをご覧ください
ナスコミ
ナース専科
病院転職ラボ
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました