看護師国家試験 落ちる人の勉強法

看護師さんの悩み

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

看護師国家試験って合格率約90%

国試は、正直超楽勝

やれやれ」のポーズのイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

どうせ受かるだろうし、まだ勉強始めなくていいでしょ

と余裕になっていませんか?

そこで本日は、

逆に、看護師国家試験で落ちる人の特徴についてお話します

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

看護師国家試験 落ちる人の勉強法

勉強開始が圧倒的に遅い

就活はまだ先だけどもう焦りが! 就活への不安を解消するには?【あたその大学生お悩み相談室】 | 大学入学・新生活 | 学生トレンド・流行 | マイナビ 学生の窓口

当然ですけど、

勉強開始が遅い人は落ちます。

その原因は、もちろん勉強量が足りていません。

すると、焦りにより、正常な思考ができないため、

勉強の仕方を、間違えたり、知識が定着しなかったりします。

驚いている男の子のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

でも実習とか卒業論文とかで忙しいよ~

看護学校の最終学年は忙しいんですよね・・・

だからこそ、忙しくなるからこそ

早いうちから、基礎と必修を固めておく必要があります。

では、いつ頃から、勉強しているのでしょうか?

実習が終わってからの、

10月頃から勉強する方が多いそうです。

参考までにして下さい。

必修問題対策をしていない

医療・介護系のお仕事探しなら|メジョモ

看護師国家試験では、

1.必修問題
2.一般問題状況
3.設定問題

の3種類が出題されます。

短い文章や、長い文章でよく聞かれる、

一般的な質問や、状況設定の質問は、

基本的な知識を、求める強制的な質問よりも、弱い傾向があります。

ほとんどの人は、勉強時間のほとんどを費やします。

ただし、必須の質問には「80%の正解率」という境界線があります。

多くの人は、強制的な質問への、

対策をしなかったため、失敗します。

「強制的な問題=簡単」

と軽視するのではなく、適切な対策を講じてください。

体調管理ができていない

社会人の重要な仕事の一つである体調管理 | 総合人材サービスのヒューマントラスト

看護師の全国試験は、

時間がかかるので、体調を整えることが大切です。

数ヶ月から1年勉強して、大丈夫だと思ったとしても、

その日に病気になると、本当の能力を発揮できず、落ちる場合があります。

試験日が近づいたら、夜更かしをしたり、外出時にマスクを着用したりして、

完璧な体調で試験日を迎えましょう。

また、毎年2月には、看護師の全国試験が行われています。

インフルエンザなどの感染症が、流行る時期でもありますので、

手洗いやうがい、消毒など行って、予防してください。

まとめ

いかがでしたか?

看護師国家試験は、毎年90%ほどの合格率を誇る試験です。

しかし、勉強は必ず、行わなければいけません。

また、体調管理にまで、気を配る必要があります。

「今、大丈夫でしょ」と思わず、

普段の生活や、勉強を見直してみてください。

そして、合格をつかみ取りましょう。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました