看護師として働きやすい病院とは?

看護師さんの悩み

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

誰しも、働きやすい職場に、就きたいと思いますよね。

今働いているところよりも、条件がいいところがあれば、

転職しようと、考えている人は、多いのではないのでしょうか?

それでは、どのようにして、

働きやすい職場(病院)を探せばいいのでしょうか?

見ていきましょう。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

看護師として働きやすい病院とは?

勤務体制を確認

ナース・看護師の勤務時間 〜シフトとの意外な関係〜|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ

病院の勤務体制には、2交代制と、3交代制があります

2交代制では、3交代制より、夜勤の回数が少なくなります。

しかし、夜勤の労働時間が長いため、心身の負担が、とても大きいです。

3交代制では、夜勤は短くなりますが、

半夜勤と深夜交代を、組み合わせると夜勤が増えます。

また、シフトによっては、日勤後の深夜シフトなど、

シフトの間隔が、8時間未満となる場合があり、

十分な睡眠時間を、確保することが、困難になります。

したがって、2交代制と、3交代制かに加えて、

作業の間に、どれだけのスペースが、残っているかが、ポイントになります。

一部の病院には、不規則な2交代制や、3交代制など、独自の作業システムがあります。

どちらがあなたに適しているか、必ず確認してください。

教育体制を確認

教育制度(ブランクのある看護師・新人)|原泌尿器科病院 看護部

多くの病院は、新卒者に十分な教育期間を提供し、

実地訓練と、指導者システムを通じて、寛大な教育を提供しています。

そして、転職者については、

研修なしで、すぐに現場に、行く病院が多いです。

しかし、就職の準備ができていることを、

期待して採用されたとしても、

他のスタッフのように、すぐに仕事をこなすのは、難しいでしょう。

これは、より長い空白期間で、

仕事に戻る場合に、特に当てはまります。

そこで、転職先で、どのような教育制度を、利用できるかを見てみましょう。

就職情報には「充実した教育制度」などの言葉が、よく見られます。

実際に利用できるものを見ると、

中途採用でも、プリセプター制度を導入している病院もあれば、

一定期間研修スタッフを、配置している病院もあります。

聞き取りにくい場合でも、事前に研修があるか、

わからないことをすぐに、確認できる指導体制があるかを、確認してください。

教育制度が整っていれば、「わからない」「聞こえない」などの

ストレスを感じることなく、仕事を始めることができます。

病院で実際に働いている人の声

声や話し方に特徴のある芸能人!思い浮かぶのはあの人? | オーディションなび

最も信頼できる情報は、実際に病院で働いている人の声です。

実際の知っている病院の情報は、ほとんどわかりません。

また、看護師は多くの場合、幅広いネットワークを持っています。

そのため、自分の病院だけでなく、

他の病院や教師、職場環境についても、よく知っています。

そんな人は「あの病院は働きやすいようだ」と感じても、

一人で仕事をするのは、難しいと感じる人も多いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今の職場を退職していなくても、

転職サイトに登録したり、相談したりすることは可能です。

もちろん相談すれば、必ずよくなるというものでもありません。

何もしていないよりは事態が良くなる可能性が高いです。

遅かれ早かれ、転職を考えているという人は、

転職サイトに、登録しておきましょう

転職がんばっていきましょう。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました