Youtube動画で学びたい方はコチラ詳しくはこちら

看護師さん適応障害があっても転職するポイント

  • URLをコピーしました!

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

適応障害だと診断され、

ストレスの原因が職場にあると感じる場合、

「環境を変えると改善する」

と考えるのは、間違いではありません。

転職によって、状態が改善する余地は十分にあります。

適応障害であっても、

転職を成功させるポイントを、説明していきたいと思います。

看護師による適応障害のおすすめ転職サイト

1位 マイナビ看護師

2位 看護のお仕事

3位 ナースではたらこ

 

看護師さん適応障害があっても転職するポイント

やみくもに転職活動をしても、

新しい職場に馴染めなかったら、意味がありません。

まずは病気を治すことを第一に考えて、

以下のような企業や仕事を選ぶのはいかがでしょうか?

目次

看護師による適応障害の転職ポイント【転職を繰り返すのはあり?】

適応障害になると、

ストレスの原因である職場から、逃げるために転職を考える人もいます。

結論から言いますと、適応障害を理由に、転職を繰り返すのは避けるべきです。

1度転職癖がついてしまうと、抜け出すのが難しくなります。

その後の人生に、大きく影響してきます。

ここでは、適応障害でも転職を繰り返すのを避けるべき理由を解説します。

看護師による適応障害の転職ポイント【キャリアに傷がつく可能性】

理由が適応障害であっても、

短期間で転職を繰り返していると、キャリアに傷が付く可能性があります。

短期間での転職では、1つの職場に長く務めることができなくなり、

キャリアにも傷が付き、出世にも影響します。

原因が適応障害であっても、

転職を繰り返すのは、避けるべきです

看護師による適応障害の転職ポイント【転職癖がなくならない】

ここの職場に決めたとしても、

少しでもストレスを感じることで、

また同じ症状が出てしまうのではないかという不安になり、

転職を繰り返す人もいます。

しかし転職を繰り返していると、それ自体が癖になってしまい、

少しのことで辞めてしまう人になってしまい、

仕事が続かなくなって、働くのが難しくなります。

もちろん転職も必要ですが、

癖にならないように注意してください。

看護師による適応障害の転職ポイント【スキルが身につかない】

短期間で仕事を転々としていると、

スキルが身につかくなってしまいます。

長く勤めていると、たくさんのスキルが身につきます。

仕事の技術はもちろん、人間関係の構築などのスキルも、

仕事を通して身につけていきます。

しかし転職を繰り返していると、必要なスキルも、

職場でうまくやっていくスキルも身につかない事があります

看護師による適応障害の転職ポイント【転職できる病院がなくなる】

転職回数が多くなるほど、次の就職が難しくなります。

転職できる病院や、企業がなくなってしまう可能性があります。

また転職できる病院が少なくなってしまうと、転職もできなくなります。

転職を繰り返していると、

どんどん転職が厳しくなってしまうので、注意してください。

看護師による適応障害の転職ポイント【転職を繰り返さない対処法】

適応障害になって大切なことは、

休職して、ストレスから離れることが最も大切です。

ストレスから離れることによって、症状が緩和して、

また働けることも、珍しくありません。

しかし休職できる期間には限りがあるため、

期間内に体調が回復しないと退職し、転職活動をすることになります。

またすぐに良い職場が見つかればよいですが、

中には転職先に馴染めず、転職癖がついてしまう方も中にはいます。

転職癖が繰り返すことがないように、その対処法を知っておきましょう。

看護師による適応障害の転職ポイント【忘れてゆっくりする時間を作る】

会社を退職すると再就職に焦りが出てしまいます。

また、焦りや不安などはストレスとなってしまい、

適応障害を悪化する場合があります。

適応障害の症状が悪化してしまうと、

仕事が続かず転職を、繰り返すことになってしまいます。

一旦転職活動のことは忘れて、

ゆっくり自分と向き合う時間を持つことも大切です。

ゆっくり自分と向き合う時間を持ち、

転職活動を行うために、体力を貯めておきましょう。

看護師による適応障害の転職ポイント【医師に相談して治療を受ける】

適応障害は自分一人では決して治るものではありません。

しっかりと専門医に相談の上、

不安や症状を緩和するための、治療を受けることが必要です。

自分でどうにかしようとすると、

治るまでに時間がかかってしまうなど、悪影響になってしまいます。

症状を悪化させないためにも、

産業医や精神科医に相談し、

しっかり相談し適切な治療を受けて回復を目指しましょう。

看護師による適応障害の転職ポイント【病気に理解のある職場へ転職する】

適応障害であることを隠しての転職活動は難しいですし、

また症状が、再発してしまう可能性もあります。

そのため適応障害について、

理解のある職場への転職を検討してください。

どうやってそのような職場を見つければよいかというと、

適応障害など障害のある人向けの、

人材紹介会社や、ハローワークを利用すると、見つけやすくなります。

このようなサービスを活用し、

適応障害に理解のある職場を探してみてください。

看護師による適応障害の転職ポイント【自分のやりたい事を探す】

転職を繰り返さないためには、

自分のやりたい事・職種をじっくり探してみるのもおすすめです。

また、自分のやりたいことがわからず、

転職を繰り返してしまうこともありますので、

やりたいことを、探すのは大切なことです。

自分のやりたいことを見つけ、

長く働ける職場を見つけてください。

看護師による適応障害の転職ポイント【現在の職場で自分の合った場所を探す】

転職だけが正解ではありません。

今いる職場で、部署移動など、

自分の合った職場を、探して見るのもおすすめです。

職場がストレスの原因になっているから、

転職をすれば、解決できると思いがちですが、

意外と部署移動で、解決することもあります。

自分にとって居心地の良い場所を探して、

部署移動することによって、転職する必要がなくなります。

看護師による適応障害の転職ポイント【転職を成功に導くコツ】

適切な治療を受け適応障害から回復すると、

次が転職活動になります。

次こそは、ストレスが少なく、働きやすい職場を見つけたいところです。

しかし、焦って転職活動し決めてしまうと、

自分に合わない職場に転職をしてしまい、

転職を繰り返す事では、意味がありません。

転職活動に成功する、良い職場をみつけるためのコツを紹介します。

看護師による適応障害の転職ポイント【自分を追い込む職場を選ばない】

適応障害の治療が完了し、回復したからといって、

自分を追い込むような、職場を選んではいけません。

特にストレスが溜まってしまう職場で働けば、

ストレスが溜まってしまい、再発してしまう可能性があります。

ですので、自分が楽しく働ける職場・仕事をじっくり選んでください。

看護師による適応障害の転職ポイント【通勤時間・肉体的につらい】

仕事内容もそうですが、

通勤時間や肉体的に、辛い職場も避けるようにしてください。

通勤時間が長いと、

体力的にも、負担が大きくなってしまいます。

また肉体的に辛い職場だと、

身体の疲労がたまり、結果的に適応障害の再発に、繋がってしまいます。

通勤時間や体力面で無理なく、

通える範囲にある職場を、選ぶようにしましょう。

看護師による適応障害の転職ポイント【定時退社・完全休日2日制】

完全週休2日制」と「週休2日制」の違い | IT転職・Web求人情報サイトFind Job!(ファインドジョブ)

仕事量が一定で、残業が発生しない職場が望ましいです。

週末にゆっくり休んで、仕事と私生活を、

きちんと分けることができる、会社を選んでください。

看護師による適応障害の転職ポイント【家でもできる仕事】

最近、在宅勤務を推奨する職場が、増えていますよね。

在宅勤務ができれば、気分が悪くても、

仕事に支障をきたすことはなく、対人ストレスから解放されます。

また、都心で働き、混雑した電車で、

通勤する人は、ストレスの軽減が期待できます。

看護師による適応障害の転職ポイント【人と接しない仕事】

適応障害に悩む看護師さんの乗り越え方と転職・復職方法 | 看護師転職スクエア

事務員のように、人との関わりが少ない仕事は、

適応障害の方が扱いやすいです。

一方、営業、接客業、サービスなどは、

対人ストレスの影響を、受けやすい職業ですので、

避けることをお勧めします。

また、SEやデザイナーのように、

一人でコンピューターを、使う仕事も理想的です。

看護師による適応障害の転職ポイント【転勤のない仕事】

適応障害のある人は、環境への適応性が低く、

頻繁な転勤や、出張を伴う仕事には、適していません。

また、商社、あちこちに支店があり、

変更される可能性のある会社、一般銀行家も、避ける必要があります。

地元の公務員、コールセンター、また、オフィスの仕事は、

転勤せずに、落ち着いて、仕事をすることができます。

看護師による適応障害の転職ポイント【職場の雰囲気がいい仕事】

やはり、重要なことは、

自宅で働きやすい、職場を選ぶことも重要です。

しかし、入社前に、どのような職場にいるのかを、

判断するのは、正直、難しいです。

このような場合は、

会社の口コミサイトを、確認することをお勧めします。

求人に「いい職場だよ!」と言われても、

人を集めるのは決まり文句です。

口コミサイトをご覧になるか、SNSで情報収集を行ってください。

ブラック病院を回避することができます。

転職先の病院の口コミを確認したい場合は、コチラのサイトをご覧ください
ナスコミ
ナース専科
病院転職ラボ
企業サイトの口コミはコチラ:転職会議」・「Openwork

看護師による適応障害の転職ポイント【まとめ】

いかかでしたか?

適応障害は、環境を変えることで、改善できる病気です。

転職に成功すれば、

症状が緩和され、本当の自分に戻ることができます。

前述のように、精神疾患のある人を、

理解できる職場を選び、転職に努めます。

看護師による適応障害の転職ポイント【転職サイト活用する】

転職活動を成功に導くためには、

看護師転職サイトの活用がおすすめです。

転職サイトを活用すれば、自分ではなかなか見つけられない、

優良求人に出会える可能性もあります。

また、適応障害であることを事前に伝えておけば、

理解のある職場を紹介してくれることもありますので、

自分で転職先を探すよりも効率的です。

このようなサービスをうまく活用し、

プロの力を借りながら、転職を成功させましょう。

看護師による適応障害の転職ポイント【おすすめ転職サイト】

看護師による適応障害のおすすめ転職サイト

1位 マイナビ看護師

2位 看護のお仕事

3位 ナースではたらこ

1位 看護師による適応障害の転職ポイントマイナビ看護師】

日本最大級 看護師求人サイト|マイナビ看護師

マイナビ看護師の登録がおすすめな人

・病院以外の施設に転職したい
・なるべく早く転職したい
・地方に住んでいて求人が少ない
・はじめて転職活動をする人

マイナビ看護師に登録すべきでない人

・自分のペースでゆっくりと転職したい

・できるだけ多くの求人が見たい

マイナビ看護師の特徴

・毎年1万人以上のナースが利用する老舗転職サイト
・総勢100名近くのキャリアアドバイザーがスピーディーに対応
・就業条件・入職時期の交渉などもキャリアアドバイザーが代行可能
・転職のプロによる面接対策&書類添削を実施
・キャリアアドバイザーが条件交渉や日程調整を代行
・転職セミナー・相談会が豊富

約3万5000件の公開求人に加え、非公開求人も豊富です。

求人量・質ともに申し分なし。

提案力も高い

転職者のニーズに沿った案件を、厳選して提案してくれます。

● 転職サポート力が高い

履歴書・職務経歴書の添削はもちろん、面接の練習にも定評があります

●医療機関の情報に精通している

キャリアアドバイザーの情報収集力が高く、

医療機関の働きやすさや、待遇について詳しく知ることができます

2位 看護師による適応障害の転職ポイント看護のお仕事】


看護のお仕事は評判悪い!?口コミ7件とサービス特徴を徹底解説! | 派遣会社カタログ

看護のお仕事の登録がおすすめな人

・求人の量と質は全転職サイト中トップ 多くの求人を見たい方

・内部情報を踏まえた的確なアドバイスがもらいたい方

看護のお仕事の特徴

・公開求人情報が豊富(11万件以上)
・転職に成功したあとのアフターフォローにも力をいれている
・過去の面接や最新の職場状況をもとに対策
・日程調整などはキャリアアドバイザーが代行
・給与・休日などの条件交渉もアドバイザーにまかせらられる。
・転職後も専門チームがアフターフォロー

●面接同行サービスが心強い

転職面接に、担当者が同行してくれるので、

面接が不安な人でも、成功できたと評判です

●キャリアアドバイザーと連絡を密にとれる

「いつ電話しても話を聞いてくれた」

「不安を親身になって聞いてくれた」など、 寄り添う姿勢が、高評価です

●面接対策・書類対策が丁寧

キャリアアドバイザーの質が高く、

履歴書・職務経歴書の添削、面接練習をきめ細やかに行ってもらえます

3位 看護師による適応障害の転職ポイントナースではたらこ】

ナースではたらこの退会方法まとめ|後悔しないため事前に抑えるべき全知識

ナースではたらこがおすすめな人

・対面でのサポートが手厚い

・逆指名を導入している

・24時間電話を受け付けてくれる

ナースではたらこの特徴

求人の質・量ともに良い常時約9万件の求人を扱っています。

転職者のさまざまなニーズに合わせて、案件を選んでもらえます

●医療機関を逆指名するサービスがある

“医療機関を逆指名する”独自サービスを提供。

気になる医療機関へアプローチできます

●医療機関との交渉力が高い

給与交渉をしっかりしてくれると高評価です。

ご自身の仕事が忙しくても、交渉を一任できます


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次