Youtube動画で学びたい方はコチラ詳しくはこちら

新人看護師さんが転職に失敗しないための4つのポイント

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

新人看護師で辞めたい・・・

でも、転職失敗するかも・・・と悩んでいませんか?

失敗をできる避けたいと、思っていると思います

そこで本日は、新人看護師が転職に、

失敗しないためのポイントをご紹介いたします

 

口コミを確認したい場合は、コチラのサイトをご覧ください
ナスコミ
ナース専科
病院転職ラボ

目次

新人看護師が転職に失敗【転職すべき人・すべきでない人の特徴】

新人看護師が転職に失敗【転職をすべき人】

転職を考えた方が良い人について、解説していきます。

自分に当てはまっているかどうか、チェックしてみてください。

≪転職を考えた方が良い人≫

・心が追い詰められている(すぐ泣など)

・健康状態に悪影響が出ている(ストレス・うつ病など)

・労働基準法が守られていない(残業未払いなど)

新人看護師が転職に失敗【心が追い詰められている(すぐ泣など)】

「仕事中すぐに泣いてしまう」

「そもそも職場に行けない」など

心が追い詰められている方は、転職を考えましょう。

なぜなら、そのまま働き続けると「うつ状態」になってしまうからです。

すでに、仕事に行けないぐらい、追い詰められている場合は、

一度、精神科への受診を、検討していいと思います。

このように、心が限界になるほど追い詰められる職場は、

あなたに合っていない職場だと言えます。

ですので、転職を考えても良いです。

新人看護師が転職に失敗【健康状態に悪影響が出ている】

不眠や過剰労働、うつ病などで、

健康状態に、悪影響が出ている場合も、転職を考えましょう

なぜなら、健康状態に悪影響を及ぼす職場は、

自分の身を守りながら働くことが、難しいです。

自分の体は、自分が一番しています。

自分が『やばいなぁ』と感じたら、

すぐに転職せず、休職や退職を視野に入れてましょう。

無理をして、さらに悪化してはいけません。

転職する前に、休職や退職を考えてみてください。

新人看護師が転職に失敗【労働基準法が守られていない】

労働基準法が守られていない職場は、

そもそも違法であるため、もちろん転職を検討すべきです。

次のようなことが、「労働基準法が守られていない」と言えます。

≪労働基準法が守られていない事例≫

・残業代未払い

・有給休暇を全く取らせてもらえない

・労働条件や就業規則に反した業務がある

・暴行や脅迫を受けている

労働基準法が守られていない場合には、

「労働基準監督署」に相談してください。

相談しても改善されない場合は、転職を考えましょう。

労働基準監督署は、全国に点在しています。

あなたの近くに住んでいる、労働基準監督署を探してみてください

 厚生労働省|全国労働基準監督署の所在案内

新人看護師が転職に失敗【転職をすべきでない人】

1年目ですぐに転職すべきでない人について解説していきます。

新人看護師が転職に失敗【専門性の高い分野に興味がある】

専門性の高い分野に転職したい場合は、

1年目での、転職をおすすめしません。

なぜなら、基礎の看護技術を求められるからです。

看護師の基礎技術は、通常3年程度かけて学んでいきます。

必要な経験年数や技術を習得した後、転職するのがおすすめです。

新人看護師が転職に失敗【苦手な先輩など人間関係に悩んでいる】

人間関係に悩んでいる、

新人看護師さんも、転職は一旦思いとどまるりましょう。

それはなぜかというと、転職できたとしても、

必ず職場に1人は、苦手な人はいます

人間関係は良好と、求人に書いていたとしても、

人間関係は、働いてみないと、わかりません

しかし、人間関係の悩みは、同じ病院内で解決できる場合があります。

それは、看護師長さんや部長さんに直接相談し、

部署異動できる可能性も高いからです

今いる職場から、新しい職場に移ることによって、解決しますよね

それでも改善されない場合は、転職を検討してみてください。

新人看護師が転職に失敗【辞めグセがついてしまう】

「嫌なことがあったから」と言って、

すぐに転職してまうのは、かなり危険です。

転職を繰り返し「辞めグセ」が付いてしまいます。

転職を繰り返すと、

看護師としての、信用を失ってしまいます

また、継続した教育を受けられず、技術不足になってしまい、

下手すれば、どこも転職できなくなる場合があります

辞めグセをつけないためにも、すぐに転職するのではなく、

周りの先輩や看護師長さんに相談し、解決策を見つけるようにしましょう。

 

新人看護師が転職に失敗【辞めたいと思った原因を分析する】

転職活動を行うために、取り合えず、

転職サイトに、

登録しておこうと、思っていると思います

しかし、転職活動を始める前に、

・なぜ辞めたくなったか

・どういった環境なら辞めずに続けられるのか

を徹底的に分析すべきです。

理由として、面接では、退職理由は必ず聞かれます

正しく分析をしないと、次の職場選びで、失敗してしまいます

また辛くなって、

「すぐに、辞めるてしまうんじゃないか」

と思われてしまします

また、そのうち、

同世代と比べて、スキルや経験に、差が出てしまいます

転職を考える際は、注意が必要です

新人看護師が転職に失敗【転職先が決まってから今の職場を辞める】

すぐに退職せずに、

転職先が決まってから、退職しましょう。

なぜならば、何も考えずに退職してしまうと、

転職活動中に、収入がなくなってしまうからです。

さらに、金銭的な余裕がなくなると、

精神的にも、追い詰められてしまいますよね。

ひどく驚いた表情の看護師のイラスト🎨【フリー素材】|看護roo![カンゴルー]

どこでもいいから早く転職先を見つけないと…

と焦り、次の転職先で、失敗する場合があります

転職を成功させるためにも、

できるだけ転職先を見つけてから、退職することをおすすめします。

新人看護師が転職に失敗【入ってから苦労する職場は避ける】

入ってから、苦労する職場に、転職してしまうと、

すぐに、また辞めてしまう場合があります。

新人看護師が転職に失敗【プリセプター制度がない職場】

プリセプター制度がない職場は、避けるようにしましょう。

新人看護師は、スキルや知識が不十分なため、

プリセプター制度のない職場だと、入ってから、さらに、苦労します。

入ってから、仕事をしっかり覚えられるよう、

教育体制は、充実した施設に、転職するようにしましょう。

新人看護師が転職に失敗【高いスキルを求められる職場】

次に、高いスキルを求められる、職場は避けましょう。

というのも、新人看護師は、スキルが身についていないため、

戦力になるまでに、時間がかかります。

ですので、職場に、いずらくなり、辞めてしまいます。

新人看護師さんが転職に失敗しないための4つのポイント (まとめ)

いかがでしたか?

転職活動は、求人検索から書類の準備、

面接対策などやることが多く、

現職を続けながら、進めることが非常に難しいです。

ですので、転職するときは、転職サイトを活用しましょう。

新人看護師さんで、初めての転職

確実な情報を得るために、転職サイトを利用して、

転職のプロに、直接相談することを、おすすめします。

初めての転職で、

不安なことだらけだと思いますが、頑張っていきましょうね



この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる