患者さんから信頼される看護師さんとは?

看護師さんの悩み

こんにちは 荒蒔です。

ビジネスもそうですが、何事もお客さんに、信頼されなくてはいけません。

しかし、信頼を得るためには、時間と努力が必要です。

それでは、看護師さんは、患者さん(お客様)の信頼を得るには、

どのようにしたら良いのでしょうか?

今回は、患者さんと信頼関係を築くための、

上手なコミュニケーション術をご紹介します。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

患者さんから信頼される看護師さんとは?

「看護の基本」を徹底することが重要

やはり、患者さんから信頼されるには、

看護師としての基本を徹底することが大切です。

今、現在、頑張っている新人看護師さんの方、今、学んでいることが大切ですので、

「辞めたい」と思わず頑張って下さいね。

それでは、具体的に、どれほどの点に気をつければよいのでしょうか。

患者さんと交わした約束を守る

一番目に気をつけたい点は、患者さんと交わした約束を守る事です。

「○○時に薬を持っていきますね」など約束をしても、忙しく働いていると、

その時通りに行く事が、極めて難しいときがあります。

やむを得ない面もありますが、患者さんとの約束を守れないと、

患者さんの辛さ・気持ちを理解していない看護師だと思われ、

信用してもらえないかもしれません。

予定外の事が起こり、約束の時に遅れたという時は、

丁寧な謝罪をして、患者さんの話をちゃんと伺うようにしましょう。

絶対に、ウソを言ったり、いいわけするのは、やめましょうね。

患者さんの生活歴を聞いてみる

患者さんの話を聞くときの位置について|看護師ライフをもっとステキに ナースプラス

短期間で患者さんと打ち解けたい方は、

患者さんの生活歴を聞いてみると、よいかもしれません。

自身の歩んだ生活を話す事で、患者さんは心を開きやすくなります。

「どのような仕事をしていたか?」「子供の頃はどうだった」など、

患者さんへの理解が深まります。

理解が深まれば、深まるほど、より信頼の得れる看護師さんになるでしょう。

信頼関係を深めるきっかけになるので、患者さんが嫌がらなければ、

生活歴を聞いてみるのも良いと思います。

いかがでしたか?あたり前のことかもしれません。

しかし、この当たり前がなかなかできないのが現状です。

この当たり前が、自然とできることにより、職場の信頼にも繋がるのです。

コミュニケーションが苦手と感じている看護師さんも、

最初に挨拶や顔を見せる回数を増やして、話す機会を増やす所から、

やってみても、良いかもしれません。

看護の基本に立ち返り、上手にコミュニケーションをとりながら、

患者さんに安心して、治療を受けてもらえる環境を提供できるといいですね。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました