Youtube動画で学びたい方はコチラ詳しくはこちら

応援ナースで辞めたい時の対処法

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

みなさんは、応援ナースて知っていますか?

応援ナースというのは、基本6ヶ月単位で、

沖縄や北海道、首都圏などの、

看護師不足の病院に、応援で赴任する看護師のことです。

ただし、そんな看護師の中には、

応援ナースを、辞めたいと思っている人も少なくありません。

その対処法も、お伝えします

応援ナースで辞めたい時の対処法

目次

応援ナースを辞めたい!【普通に就職するのとなにが違う?】

それでは、応援ナースは、

普通に就職するのと、どのように違うのでしょうか?

とにかく、今、働くことができる看護師が、欲しい

ですので臨床経験が、2~3年以上はある看護師さんが対象になります。

見ていきましょう。

応援ナースを辞めたい!【期間限定!契約は大体6ヶ月ごとに更新】

応援ナースの大きな特徴は「期間限定」ということです。

「応援ナース」契約のほとんどは、約6ヶ月ごとに更新されます。

とりあえず、6ヶ月働いて、1回契約は、終了します。

しかし、その職場で、 あなたが働きたいなら、延長することができます。

延長2年のようです。

場所にもよりますが、契約更新期間は、3ヶ月。

短いと思いますが、 半年契約が標準です。

辞めたいときは、「応援ナース」で働いていた、部長との面接はせず、

「契約は終了しました」

と言って、終了するだけです。

応援ナースを辞めたい!【お給料がよい!基本給が40万円!!】

第2の特徴は、給料が良いことです。

ただし、これは首都圏の「応援ナース」に限定されます。

離島・沖縄の「応援ナース」は、あまり給料に期待できません。

しかし、首都圏の「応援ナース」の基本給は40万円。

そこに、夜勤手当が追加されます。

したがって、間違いなく手取りで、

30万円は、手に入れることができます。

夜勤の数が多いほど、40万円を、超えるところがあるようです。

ただし、月額を見ると、正社員よりも、給与が良いかもしれません。

しかし、ボーナスはありません。

給料に、ボーナスが、加算されるイメージです。

ですから、年収は、正社員と、それほど変わらないと思います。

応援ナースを辞めたい!【寮に住め 初期費用がほぼかからない!】

3つ目の特徴は、家電のある寮に、住むことができることです。

寮のない仕事もありますが、ほとんどが寮です。

寮は、病院が借りています。

それは会社の住宅ではなく、アパートや、マンションのようなものです。

この寮に、すごいことは、家電製品が付いていることです。

基本的には、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、そして、ガスストーブです。

テレビは、場所によって異なります。

電子レンジは、ありません。

ですので、家電製品が、すべて揃っていれば、

布団とカーテンを、持って暮らすことができます。

ですので、初期費用が、かからないのは、うれしいですよね。

応援ナースを辞めたい!【引っ越し費用を負担してくれる!】

引っ越しで出た「不用品」、処分するのはもったいない? もし売ればいくらになるのか (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

4つ目の特徴は、「引越し費用を負担してくれる」ことです。

こんなに、うれしい制度はありません。

しかし、支払われる引越し費用の額は、求人によって異なります。

しかし、引越し手数料の赤字は、ほとんどなく、

家電のある寮があり、引っ越しの費用もかかります 。

ですので、全国どこへでも、行けますよね(笑)

応援ナースを辞めたい!対処法はある?

応援ナースもう辞めたい…失敗談から対処法をまとめ

落ち込む看護師のイラスト※顔のみ🎨【フリー素材】|看護roo![カンゴルー]

応援ナースで働いてみたけど、

やっぱり自分には合わなかった…。

そう思ったとき、あると思います。その時の、対処法をご紹介します。

応援ナースを辞めたい!【契約満了期間までと割り切る】

応援ナースには、所定の勤務期間があります。

他の職場では、よく辞めると言うのは面倒ですよね。

応援ナースは、自動的に定年を迎えます。

職場から期間延長を、求められることもあります。

しかし、辞めたい場合は、断ることができます。

応援ナースを辞めたい!【普通ではできない経験】

応援ナースの利点は、

特別な場所で、働くことができるということです。

首都圏では、ショッピングを楽しんだり、

最新のホットスポットを訪れたり、普通では、体験できないことができます。

一方、沖縄では、美しい海で、

マリンスポーツをやったり、のんびりとした生活など、

トロピカルリゾートの雰囲気を、味わうことができます。

しかし、仕事をしていると、必死になるかもしれません。

このような、楽しみがあれば、頑張れるかもしれません。

応援ナースを辞めたい!【転職サイトのコンサルタントに相談する】

職場環境の関係で働きにくい場合があります。

そういう時は、転職サイトのコンサルタントの方にご相談ください。

相談することによって、改善されるかもしれません。

また、改善しなくても、話を聞くだけで、気が楽になります。

自分で悩みを抱えず、相談してみて下さい。

応援ナースを辞めたい!【転職を視野に、新しい職場を探す】

中には、応援ナースが辞めたくなり、転職したいという人もいると思います。

その場合は、転職サイトのコンサルタントの方に、

できるだけ、早く気持ちを伝えてください。

応援ナース以外の新しい仕事を探すと思います。

その時に重要なのは

・次の転職でどんな仕事をしたいのか?

・どんな職場がいいのか?

このことを明確にしておきましょう。

応援ナースの経験が、次に、生かすべきです。

まとめ

いかがでしたか?

「応援ナース」は、看護師の足りてない場所に、

即戦力として、働きに行く働き方ができる制度です。

メリットがたくさんありますので、

挑戦してみては、いかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる