人間関係で看護師を辞めたい転職の選び方

転職のノウハウ

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

看護師の一番の悩みは人間関係!!

「人間関係」を理由に、看護師の離職率は、年間約10%と非常に高いです。

しかし、看護師の転職の際には、慎重に情報を収集することができ、

賢明に選択すれば、

人間関係に悩まされない、職場を見つけることができます。

そこで今回は、

「人間関係が嫌いで、看護師を辞めたい人」

におすすめの職場の選び方をご紹介します!

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

人間関係で看護師を辞めたい転職の選び方

 

人間関係で辞めたい理由は、職場には女性が多く、

お局がいたり、派閥があったりもします。

看護師を辞めたいと、感じにくい職場とは、

どういうものがあるか、見ていきましょう。

新卒採用が積極的な総合病院や大学病院を選ぶ

東京医科大学病院の看護師給料詳細 | 看護師のお仕事.net

辞めたいと、あなた自身が思う時は、

面倒な役割をやらされたり、

仕事がうまくいかないために、先輩に殴られたりして、

看護師を辞めたいという、人が増えています。

新人看護師さんの悩みで、

先輩との関係が気になることが、多くの悩みです。

ですので、1年生で、辞めたいという方が多いです。

それでは、どのような転職先を選べばよいでしょうか?

新人看護師さんの転職先として、

総合病院や大学病院に転職がおススメです。

総合病院や大学病院では、教育制度が高いメリットと、

20代から60代まで、幅広い看護師が在籍しており、

同世代の同僚を見つけやすくなるという、メリットもあります。

人間関係トラブルの少ない診療科を選ぶ

看護師が勤務する診療科の中には、特殊な病気の患者さんおり、

職場自体が、緊張していて、

看護師が辞めたいと、感じやすいです。

例えば、手術室や手術室では、職場全体が、ピリピリしていて、

働く人の多くが、平凡であるため、

人間関係に悩み、看護師を辞めたいという人が、増える傾向にあります。

一方、内科、特に、慢性病棟では、やや落ち着いた雰囲気です。

お局の先輩が多く、人間関係での、問題を抱えている人が多いです。

結局全部じゃん…

て、あなたは思うかもしれませんが、そうではありません。

診療科の中でも、精神科、整形外科、リハビリテーション科は、

男性が多い傾向にあるため、

人間関係の問題は少なく、看護師を辞めたい人も少ないです

また、仕事は難しくなりますが、

優秀で、意欲的な向上心が高い人でないと、配置されない傾向があります。

ですので、人間関係によるトラブルが少なく、

看護師を辞めたいという人は、少ないという傾向があります。

このように、転職時の、人間関係の問題を避けたい人は、

担当する臨床部門に注意を払うことで、

看護師を辞めたいという、欲求を和らげることができます。

人手が足りてるクリニックや診療所を選ぶ

診療所や診療所は病院よりも、

仕事の負担が比較的少なく、居心地の良い職場が、たくさんあります。

ただし、一部の診療所や、診療所は、人員不足であり、

残業や休暇を取ることが、困難であることに、注意することが重要です。

労働力が不足している職場は、労働者のストレスレベルが高くなり、

人間関係のトラブルが、発生しやすい職場になる可能性があります。

次の職場のクリニックを選ぶ前に、必ず訪問して、

どの看護師が働いているか、そして、何人の看護師が、

あなたの転職エージェントのために、働いているかを確認してください。

良い看護師長がいる職場を選ぶ

看護師長になるにはどうすればいい?看護師が出世するために必要な3つのこと

看護師長の能力により、

看護師の職場の人間関係に、大きく影響すると言われています。

その理由は、看護師長が、シフトを作成する責任があるためです。

これは、働く看護師のストレスに、大きな影響を与える可能性があります。

また、例えば、プリセプター制度では、後輩の世話をし、

感情的な浮き沈みの少ない、

先輩を適切に選ぶことで、良好な関係のある、職場づくりにつながります。

看護師が転職する場合は、病院見学の際に確認するか、

転職担当者に、転職時の看護師長さんの性格や、

教育に熱心で働きやすいか?

聞いて情報を入手してください。

まとめ

いかがでしたか?

あなたは、多くの関係を持つ悪い環境で、

忍耐を保つ必要はありません

経験豊富な看護師を辞めることを、心配する必要はありません。

自分に合った新しい職場を見つけて、

看護師としての、目標を達成することをお勧めします。

転職サイト:看護師転職サイト おすすめランキング
≪無料特典はコチラ≫

看護師 応援 公式LINE@
電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド無料プレゼント

全国の看護師さん応援メルマガ 3大特典無料プレゼント
電子書籍2冊と無料レポート1冊プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました